BLOGOS

著書

twitter

講演・取材依頼

  • アドレスmihotateあっとまーくkk.alumni.u-tokyo.ac.jp

公開・ダウンロード可能論文

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 老子74 | トップページ | 『老子』69 兵法は闘いの法である。 »

2015年9月 4日 (金)

老子57

老子57
 国には正義が必要であり、
 争いを収めるには人の意表にでなければならない。
 しかし世界が求めているのは無為だ。
 世界に制約が多ければ人の心は貧しくなり、
 人の心がとがってくれば、
 国は混沌にしずむ。
 そうなれば人の智恵は
 よくは働かない。
 法律を守れといいながら
 国は盗賊の家になっていく。
 
 私はいいたい。
 無為が広がって人に影響し、
 誰もが静かな明け暮れを好んで
 人が正義に生き、
 誰もが無事に生きる中で
 暮らしの豊かさが広がり、
 そして誰もが無欲になる中で
 素朴という原初の徳がみなおされることを

« 老子74 | トップページ | 『老子』69 兵法は闘いの法である。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老子74 | トップページ | 『老子』69 兵法は闘いの法である。 »