BLOGOS

著書

twitter

講演・取材依頼

  • アドレスmihotateあっとまーくkk.alumni.u-tokyo.ac.jp

公開・ダウンロード可能論文

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 『老子』69 兵法は闘いの法である。 | トップページ | 河野自衛隊統幕長の文書の徹底した審議を求める »

2015年9月 6日 (日)

老老子19 政治が「聖」「智」などの題目で自己を飾るのをやめさせれば

老子には政治の廃絶、政治からの解放という思想があると思う。
これは東アジアの思想として大事なものであると思う。老子の言葉からは怒りのようなものが伝わってくる。

老子19
政治が「聖」「智」などの題目で自己を飾るのをやめさせれば
私たちの利益は百倍にもなる。
政治が自分の側に「仁義」があるなどというのをやめさせれば
私たちのもつ仁義が明らかになる。
政治に「巧利」の術があるというのは
それが盗賊の巣であるということだ。
政治家には、こういう言い方でわからないだろうか。言葉を継げば単純な話だ。
自分の素地を朴訥に語れ。私心を忘れて欲望を抑えよ。

« 『老子』69 兵法は闘いの法である。 | トップページ | 河野自衛隊統幕長の文書の徹底した審議を求める »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『老子』69 兵法は闘いの法である。 | トップページ | 河野自衛隊統幕長の文書の徹底した審議を求める »