BLOGOS

著書

twitter

講演・取材依頼

  • アドレスmihotateあっとまーくkk.alumni.u-tokyo.ac.jp

公開・ダウンロード可能論文

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 老子57 | トップページ | 老老子19 政治が「聖」「智」などの題目で自己を飾るのをやめさせれば »

2015年9月 5日 (土)

『老子』69 兵法は闘いの法である。

老子69
兵法は闘いの法である。
闘いの時は、相手が主宰者で、私たちは支配されている。
相手の強いところには踏み出すな。
ずっと下がって相手を包囲する。
陣地のない闘いを覚悟し、腕はあげずにみんなと組み、武器はとらない。
そうすれば敵はいなくなる。
禍は敵を軽んずることから始まる。
敵を軽んずることは、ほとんど自分たちの宝を失うことに同じだ。
力が拮抗したときには、宝を失う哀しみが強い方が最後の勝利者となる。

 神話論の「石母田正の英雄時代論と神話論を読む−−学史の原点から地震・火山神話をさぐる—」の最終稿を今日中に送ることができそうだ。
 来週の出張の準備がおわれば、明日は新宿にいって学者の会の行動に参加できそうだ。
 

« 老子57 | トップページ | 老老子19 政治が「聖」「智」などの題目で自己を飾るのをやめさせれば »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老子57 | トップページ | 老老子19 政治が「聖」「智」などの題目で自己を飾るのをやめさせれば »