BLOGOS

著書

twitter

講演・取材依頼

  • アドレスmihotateあっとまーくkk.alumni.u-tokyo.ac.jp

公開・ダウンロード可能論文

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 佐竹明『使徒パウロ』と歴史学 | トップページ | 21世紀はテロの時代になるのかどうか。 »

2016年2月 7日 (日)

バーニーサンダース、 2月7日のツイート

バーニーサンダース、https://twitter.com/SenSanders。 2月7日のツイート

もう十分だ。この偉大な国家は人民のものであって、一握りの億万長者や、そのキャンペーングループや、ロビイストのものではない。

Enough is enough! This great nation belongs to the people and not to a handful of billionaires, their super PACs and their lobbyists.


一方的な軍事行動に訴えるのは最後の手段であって、決して最初のオプションではないという最低線くらいは守らないでどうする。
The bottom line is that unilateral military action should be the last resort, not the first option.

アメリカは、世界でもっとも教養の高い人びとをもつ国であるべきであって、刑務所のなかにもっとも多い人口を持つ国であってはならない。
America should be known as the country with the best educated population in the world, not the country with the most people in jail!

アメリカの世帯の45%近くが、十分な交通手段・経費の不足にあえいでいるというのはとんでもない話だ。我々は崩壊しつつあるインフラストラクチャを作り直さなければならない!

It's outrageous that nearly 45% of American households lack any meaningful access to transit. We must rebuild our crumbling infrastructure!

毎年、連邦政府は学生ローンから数十億ドルの利益を上げている。我々は、このぞっとする実情を終らせる必要があります!!
Every year, the federal government makes billions of dollars in profits off of student loans. We must end this most revolting practice!

« 佐竹明『使徒パウロ』と歴史学 | トップページ | 21世紀はテロの時代になるのかどうか。 »

バーニー・サンダースとアメリカ」カテゴリの記事